【京都】結婚式場おすすめ人気ランキング!ウエディング会場選びにお悩みの方に口コミで評判の式場をご紹介!


おすすめポイント洛東の雰囲気を感じられる迎賓館での挙式を実現
4位にランクインしたのは、京都府京都市山科区にある「京都洛東迎賓館」という式場です。

この式場のある地域は「洛東」と言われており、「清水寺」や「高台寺」、「知恩院」などさまざまな観光名所に恵まれています。

国内外から多くの観光客が訪れることでも知られていますね。

そんな洛東の場所にあるこの京都洛東迎賓館というのは、歴史的にも非常に重要な場所です。

戦後日本の面舵を切った吉田茂内閣のもとで国務大臣として活躍した人物の屋敷を式場として利用したものであり、外観内観両方からその格調の高さが感じられるスポットとなっています。

とくに、1000坪の敷地を利用して造られたふたつの庭園はとても評価が高く、多くのカップルが口コミでほめているようです。

日本を動かした人物の屋敷を式場として利用、歴史の空気が感じられる



京都というのはとても豊かな歴史を持つ場所です。

日本という国の歴史を大きく変えるできごとの多くは、この京都ではじまったと言っても過言ではありません。

そして、激戦区であるこの京都の結婚式場の中でもとくに評判のよい場所の多くは、歴史的にゆかりのあるスポットを利用している場合が多いのだそうです。

この京都洛東迎賓館もまた、歴史的に重要な場所として知られています。

それというのも、この場所はかつてある人物の屋敷だったのですが、それがだれかというと、自由民主党の総裁であり、戦後長く総理大臣を務めサンフランシスコ平和条約締結に携わった吉田茂の元で国務大臣を務めた「大野木秀次郎」という人物です。

この大野木秀次郎という人物は京都市東山区の出身であり、国務大臣として戦後日本の難しい局面に取り組んでいくだけではなく、京都という町の発展を考えたさまざまな活動を行っていました。

「京都商工クラブ」の会長を務めただけではなく、「鞍馬寺」「知恩院」「泉涌寺」「妙心寺」といった京都の有名なお寺の総代を務めるなど、さまざまな方面で活躍をしていたのです。

この京都洛東迎賓館というのは、そんな大野木秀次郎が多くの政治関係者、あるいは文化人を招くために迎賓館として利用されていた施設であり、歴史の空気が感じられるb所となっています。

有形文化財にも指定された二つの日本庭園、そして数々の芸術品を有する



この京都洛東迎賓館というのは、さすが京都を代表する名士的な人物であった大野木秀次郎が建てたと言われているだけあり、美術的にも文化的にもきわめて価値が高く、その他のレベルが高い式場と比較を行っても負けないほどの価値があります。

私が評価したいのは、この式場が有しているふたつの庭園です。

1000坪という敷地の中に存在するこれらの庭園は、それぞれ異なった趣向が施されています。

ひとつはいわゆる洋風の庭園というよりは「ガーデン」ともいうべき場所であり、青空の映えるよく晴れた日での挙式がとてもよい雰囲気になりそうです。

厳かながらもやさしい雰囲気の大聖堂も魅力的でした。

もうひとつは純粋な日本庭園となっています。

庭園に造られた建造物は当時の職人たちが腕によりをかけて手がけた渾身の作であり、とても歴史的価値の高いものです。

2011年には有形文化財へと指定されたほどです。

京都洛東迎賓館はその庭園のみならず、数々の芸術品も有しています。

吉田茂の書や入山白翁の屏風絵、堂本印象の掛け軸などなど、かつてこの迎賓館を訪れた著名人が本当に作った作品の数々を所蔵しているのです。

芸術に造詣の深い方であれば、きっとお眼鏡に叶うものがたくさん見られるでしょう。

著名な専属シェフが祝宴を担当、ダシにこだわりアリ!



「式場選びを行う上で、料理の質はとても重要です!」と言いたいところではありますが、実をいうと料理がそれほどおいしくないところというのは意外と多いのです。

なぜかというと、かつての結婚式では料理というのはそれ自体が「添え物」的な扱いであり、見た目さえよければ肝心なおいしさはどうでもよいといった風潮があったのです。

時代の流れを敏感に感じ取る優れた結婚式場はそうした流れがすでに終わっていることを知り、料理の質向上を目指していますが、そうした流れに気づかない鈍感な式場も中にはあります。

式場を選ぶ上では、「すべての式場が料理の味にこだわっているわけではない」ということも知っておきましょう。

さて、この京都洛東迎賓館の場合はどうかというと、そうした「ニブい」結婚式場とは異なり、料理の味にもしっかりこだわっています。

祝宴料理を担当しているのは、この式場の専属シェフである安田智樹さん。

安田さんが料理づくりの際にこだわっているポイントは「ダシ」です。

深みがあり、あじわい深いダシをくまなく惜しみなく使用することによって、とても味のしみ込んだおいしい料理を提供してくれます。

 
【京都洛東迎賓館】の特徴やサービスについて詳しく知りたい

 

ブライダルフェアでは神社仏閣挙式を体験することができる



忘れてはならないのが、ブライダルフェアについてです。

結婚式場選びにおいて、今やブライダルフェアというのは欠かせない存在となりました。

シンプルな見学だけでもいいという人はいますが、やはり料理や式をより体験できるブライダルフェアというのは、失敗しない式場選びにとって欠かせない存在と言えるでしょう。

この京都洛東迎賓館でも、毎月積極的にブライダルフェアを実施しています。

この京都洛東迎賓館のブライダルフェアでは、神社仏閣での挙式を体験したい人に向けた企画が実施されています。

神社での挙式というとやや「古臭い」と感じられる方もおられるかもしれませんが、それでも洋風の結婚式にはない独特の雰囲気と格調を味わうことができ、若い人たちの間でも人気なのです。

神社仏閣での挙式に興味があるという方は、ブライダルフェアへの参加をご検討されてみるというのもいいかもしれませんね。

歴史の奥深さと美しさが体験できる場所

この京都洛東迎賓館の特徴に関して言えば、その歴史の高さ、そして芸術品としての価値の高さについては外せないでしょう。

新しく建てられたばかりのきれいな式場での挙式もよいものではありますが、古くからの歴史的背景、そして文化の歩みを持った伝統的な場所での結婚式というのもまた魅力的です。

とくに、歴史が大好きな方、歴史系女子すなわち「歴女」を自称される方にとっては、この京都洛東迎賓館も候補地として検討してもよいのではないかと思われます。

京都洛東迎賓館を利用した方の口コミ・評判を集めてみました!

クラシカルな和邸宅を一日貸し切り。スタッフの雰囲気が良いです
●挙式会場について

日本庭園での神前式ができるところは、他にない特徴だと思います。

●披露宴会場について

クラシカルな和邸宅です。

おばあちゃんの家に行ったような、アットホームな気持ちで過ごすことのできる会場でした。

親族からの評判も良かったです。

●コストについて

美しい会場だったので、たくさん記録を残しておきたく、写真と映像の両方をお願いしました。

ウェディングケーキは段を増やしてもそれほどコストアップしなかったので、三段をお願いしました。

持ち込み料はほとんどのものでかからなかったので、好きなようにやらせていただきました。

●ロケーション(立地、交通アクセス)について

山科駅から少しだけ歩きますが、徒歩圏内です。

大通りから一本入ったところにあるので、隠れ家のような感じです。

●スタッフ・プランナーについて

みなさん誠実で丁寧な対応でした。

●この式場のおすすめポイント

和洋庭園をふんだんに使った演出を提案してもらえます。

特に和菓子ビュッフェは他にはない演出で、色とりどりの和菓子がとてもかわいいですよ。

引用元:https://www.weddingpark.net/

クラシカルな和邸宅で、おばあちゃんの家に行ったようなアットホームな気持ちで過ごすことのできる結婚式場です。

この結婚式場はかつて、吉田茂内閣の国務大臣を務めた大野木秀次郎が昭和14年に建てた屋敷でした。

その後屋敷を受け継いだ大野木伸幸が結婚式場にリニューアルし京都洛東迎賓館になりました。

そんな京都洛東迎賓館には、口コミにもあるように、日本庭園で神前式ができたり、和菓子ビュッフェができるなど他にはない魅力がたくさんあります。

スタッフ皆さん温かみがあります!
●費用・コストパフォーマンスの満足度

会食で40名で165万でした。

2月の見積もりです。

3.4月はすでに埋まっていました。

1日1組なので、人気の時期は早めに予約した方が良いと思います。

お色直しをすればもっと上がると思います。

席札とメニューカードは手作り出来るみたいです。

プランナーさんもお値段を節約する為にはどうすれば良いか相談に乗ってくれます。

●結婚式場の雰囲気・設備の良さ

すごく広いというわけではないですが、庭が2つあり、とても綺麗にされていて雰囲気がありました。

(私が行った時は朝から社長が芝生を刈っていたそうです^ ^)

●演出・オリジナリティの満足度

私達の勤めている会社の商品を引き菓子に使いたいと言ったところ、持込料なしで使って頂けると言ってくれて、とても嬉しかったです^ ^

他の式場では自分達の勤めている会社と言っても、持込料かかると言われたので、ある程度融通が利くのではないかと思います。

引用元:https://www.mwed.jp/

→スタッフの対応の評判が良く、温かみのある式場です。

口コミにもあるように、持込料なしで自分の勤め先の商品を引き菓子として使えるなど、他ではできなかったこともできるくらい融通が利きます。

シェフも親切で、下見の時には顔を出してくれます。

そんなシェフは京都の有名ホテルで洋食、和食両方の経験を20年以上積んでいるので、和洋のジャンルを超えたおもてなしメニューを作ります。

京都洛東迎賓館へのアクセス

住所:京都府京都市山科区竹鼻堂ノ前町35-1
最寄り駅:JR東海道線「山科駅」 徒歩6分

サイト内検索
京都の結婚式場人気ランキング
第1位 桜鶴苑
京都・大阪エリアでおすすめの結婚式場