【京都】結婚式場おすすめ人気ランキング!ウエディング会場選びにお悩みの方に口コミで評判の式場をご紹介!

やりたい結婚式をイメージして京都で結婚式場を探そう

公開日:2019/02/15  最終更新日:2019/03/14

結婚式は誰しも一生に一度の晴れ舞台なので素敵なひと時を過ごしたいと思うでしょう。

数ある結婚式場の中で、新郎新婦二人の願いを叶えられる、一生の思い出となる場所はどうすれば見つかるのかご紹介していきます。

 

まずは二人が抱くイメージを共有してみる

 

新郎新婦それぞれが抱く結婚式へのイメージを話し合って共有してみましょう。

例えば新婦は「絶対ウェディングドレスを着たい」「チャペルが良い」といった思いが固まっている場合もあるかもしれませんが、「でもせっかく京都で式を挙げるなら、和装の方が良いのかもしれない」といった迷いもあるかもしれません。

一方新郎は「新婦に合わせるよ」というタイプの男性もいるかもしれませんが、中には「絶対和装がいい」と言ったこだわりがある人もいるかもしれません。

他にも「和洋折衷な雰囲気でオリジナリティある式にしたい」など、新郎の方の思いが強く、新婦が抱くイメージとは異なる場合もあります。

ここでのポイントは、まずはお互いのイメージについて、どちらが良い悪いというのではなく、ただ意見を出し合うということです。

一気に決めようとするとケンカの原因になりかねません。意見がぶつかるのも辛いですが、どちらか一方が無関心というのはもっと辛いものでしょう。

しかし結婚式を挙げることを決めたのは二人のはずです。もしどちらかが無関心の場合は、その話し合ったイメージを、スケッチブックなどに書き出してみる係をお願いしてみるのも手です。

書くだけなら簡単ですし、書いてもらううちに参加しているという意識が生まれ、段々楽しめるようになってくるかもしれません。まずは二人の結婚式に対する思いをどんどん出し合ってみましょう。

 

次に二人のイメージを具体化していく

 

新郎新婦の結婚式に対するイメージを出し合ったら、次はより具体的な内容について話し合ってみましょう。

例えば「友人をたくさん呼びたいから広い式場を探したい」や、「お料理の評判が良い式場にしたい」「ホテルなら遠方のゲストはそのまま宿泊できるのかな?」「ペットが入れる式場はあるのかな?」と言った疑問でもよいでしょう。

そういった疑問もすべて出し合い、京都でその夢が叶えられそうな場所を探します。

この段階でイメージをどんどん膨らませて、二人の意見をすり合わせていきます。

始めはただ出し合うだけだった意見が、いよいよどちらかが妥協しないといけない段階に入ってくると、意見の食い違いから険悪なムードになることもあるかもしれませんが、一生に一度の晴れの日のための話し合いであるため、二人で「協力して式を作り上げる」という意識を大切にすれば、二人の喧嘩もヒートアップせずに済むかもしれません。

そうしてどちらかが妥協することが必要になることもありますし、親族の意向で新郎新婦二人ともが妥協せざるを得ないことも出てくるかもしれません。

妥協以外にも、ゲストのことを考えると、どうしても二人の希望を叶えられないというケースも出てくるでしょう。

そういった時も、二人で話し合ったイメージのどの部分だけは譲れないのか、再度見直すとすっきりまとまるかもしれません。

そしてやはり京都ですので、和装が似合う結婚式場がたくさんあります。

和装に限らず、伝統ある雰囲気の中の純白のウェディングドレスも本当に素敵です。どちらがいいか迷う場合は、お色直しで両方着用する方法もあります。また、前撮りで当日は着られない衣装を着るという手もあります。

予算の兼ね合いもありますので、全てを叶えられないという方もいるかもしれませんが、前撮りは後々二人の新居にも飾ることが出来るためおすすめです。

また、式当日はスケジュールがいっぱいで満足のいく写真が撮れなかったということも考えられるため、落ち着いて前撮りできると良いでしょう。

では理想が段々と固まってきたら、次はどのように結婚式場を探せば良いのでしょう。まずは結婚情報誌で情報収集をするのが良いでしょう。

また、休日の大安でしたら、実際に挙式中の場合も多いため、外から式の様子を少し見ることができる場所もあるかもしれません。そこで挙式している新郎新婦を見ると、自分たちのイメージも固まりやすいでしょう。

 

最後に情報収集したいのは口コミ

 

そして、概ね希望の結婚式場が二人の中で固まってきたら、今度は知人やネットでの口コミも参考にしてみましょう。

やはり実際に挙式した夫婦は、経験者と言うこともあり、式場選びに詳しく頼りになるでしょう。

また、経験者は1か所の式場のみならず、何か所か下見で回っている場合が多いです。一口に京都と言っても、ホテルからゲストハウス、神社やチャペルなど様々な形式があります。

しかし、結婚情報誌などで見て素敵だからと何か所も見学に回るのは時間がかかってしまい、心身ともに疲れてしまっては本末転倒です。

おすすめはホテルもゲストハウスも最低1か所ずつ回れると、後から「やっぱりあっちの式場も見ておけばよかった」という後悔をしにくいでしょう。

実際に下見をすると、素敵な面をたくさん見ることができ、どんどん理想が固まってきます。

 

準備が進むと、新郎新婦二人が重要視していたことは何だったかわからなくなったりします。

一つ一つウェディングプランナーの方に確認すると、後から失敗が少なくてすむでしょう。

準備は大変ですが、それも楽しみながら、一生忘れることのない素敵な結婚式にしましょう。

サイト内検索
京都の結婚式場人気ランキング
第1位 桜鶴苑
桜鶴苑の画像
ザ ソウドウの画像
京都・大阪エリアでおすすめの結婚式場