【京都】結婚式場おすすめ人気ランキング!ウエディング会場選びにお悩みの方に口コミで評判の式場をご紹介!

プールがある結婚式場のメリットとは?

公開日:2019/08/15  最終更新日:2019/07/08

京都の結婚式場の中にはプールがあるところがいくつもあります。

スイミングを楽しむわけではないのにどんな使い方があるのか疑問に思う人も多いでしょう。

式場のパンフレットなどを見てもセールスポイントとして挙げられていることがよくあるので、きっと魅力があるはずだと直感的にわかるかもしれません。

 

アートを楽しめるのが最大のメリット

プールがある結婚式場のメリットはアートを楽しめることです。景観が良いように美しく整えられている場合が多く、さらにそこにデコレーションをすることでオリジナルの場所を作り上げることができます。手作りのデザインを仕上げることで、訪れてくれた人たちを楽しませる演出になるのです。

代表的なのがフラワーアートのようにして花を飾っていく方法です。ただ花束をいかだにくくり付けたものを浮かべるだけでも色合い次第で十分に見栄えがあるデザインを作り上げられます。色とりどりの花を適切に組み合わせていき、自分たちが希望している雰囲気を作り上げましょう。

周辺の状況によっては花を浮かべるだけでなく、両脇からロープを渡して吊り下げることもできます。これを組み合わせると空間的に花を散りばめられるため、より多彩なデザインをすることが可能です。周りにもお花や観葉植物などを置いていくと額縁に入れても良いような美しい景観にすることができるでしょう。

センスが求められるのは確かではあるものの、一生に一度のチャンスだと思ってトライしてみるとカップルでとても楽しい時間を過ごせると期待できます。このようなアートに使う素材は必ずしも花でなくても問題はありません。花であれば結婚式が終わった後に皆に持ち帰ってもらうことができますが、それ以外のものでも多様な演出ができます。

実際には花よりもよく用いられるようになっているのがバルーンアートです。さまざまな色と形の風船を使って水面に立体的なアートを描いていくことができます。風船は自然に水に浮いてくれますが、風が吹くと流されてしまうので、を固定するためにロープを使うのが一般的です。花と違ってサンプルを使って予行演習してみるのが簡単なので、今まで大きなアートをやってみたことがないという人でもチャレンジしやすいでしょう。

また、バルーンは文字の形にすることもできるのが特徴で、メッセージを水面に書くことも可能です。例えば、ウェルカムボードとしてプールを使うというのはよくあるパターンで、WELCOMEの文字を浮かべたり、新郎新婦の名前をバルーンアートで作っておいたりするケースがあります。

さらに凝っている使い方をするときには披露宴会場から出口へ誘導するときに、水面にTHANK YOUといった文字を浮かべ、さらに夕方になって暗くなっているならライトアップすることで美しく魅せるといったこともできるでしょう。アイディア次第でいろいろなアートを楽しみつつ、演出で招待した人たちを感動させることができるのがメリットなのです。

また、もう少しシンプルに活用したいという場合にもさまざまな方法があります。あまりアートは得意ではないという場合には何も手を施さずに待合室にいる時間や披露宴をしているときに見えるようにしておくだけでも問題ありません。もともと式場の方で美しく整えてくれているので、それを見ているだけでも満足してくれると考えられるからです。

また、子供たちのために簡単な演出をしておくというのも良い方法で、おもちゃやキャラクターを浮かべておくというケースもよくあります。例えばアヒルボートのような風船や、人気のあるキャラクターのバルーンアートを用意してもらって浮かべておくだけで子供たちが喜んでくれるでしょう。待ち時間が長かったり、堅苦しかったりして子供たちは飽きてしまいやすいですが、水面に浮かんでいる面白いキャラクターのお陰で飽きずに過ごしてもらえるようになるでしょう。

 

披露宴に活用できるのもメリット

積極的な演出のためにプールを活用することもできますが、あまりアートに関心がない人にとってはメリットがないと感じてしまうかもしれません。もともとフラワーアートとしていたり、バルーンアートを学んでいたりする人の場合には力の見せ所になるのは確かでしょう。そうでないうえに芸術にそれほど興味がない場合には無駄なものと感じてしまいがちです。

しかし、披露宴をするときに上手に活用すれば思い出に残るシーンをたくさん作り出せる可能性があります。例えば、夕方から夜にかけて披露宴をする予定を立てているときにはプールサイドを会場にしてみましょう。屋外でも暑くも寒くもない適切なシーズンを選ぶ必要がありますが、美しい景観の下で屋外での披露宴を執りおこなうとなると、一般的な結婚式とは違って招待した人たちすら記憶に深く刻み込まれる一日になります。

照明の代わりに松明に火を灯してやや暗がりの中で披露宴をするのもエキゾチックなムードがあって一興です。しっかりとしたライトアップが可能な設備が整っている結婚式場もあり、シーンに応じて明るさはうまく調整することができます。

一方、自分たちはあまりセンスがなくてアートは苦手という場合でも友人たちに優れている人がいることもあるでしょう。その人たちに二次会の幹事を任せたいというほどにとても親密な関係にあるのなら、プールを活用してみないかと提案するのも良い方法です。

バルーンアートを学んでいる人がいればここぞとばかりに美しいプレゼントを考案して披露宴のときに見せてくれるでしょう。自分たちが使わなくても、プレゼントとして近しい人たちが活用してくれれば自分たちだけでなく招待された誰もが感動することができます。

特にセンスのある友人がいる場合には、力を発揮する機会を与えてくれたと感謝してくれることもあるでしょう。互いに喜び合える状況を作り出せるという点でとても大きなメリットがある結婚式場になるのです。

 

フォト撮影でも有効活用を検討しよう

このように多様な演出に使えるのがプールのメリットですが、やはりそれほど使い道がないからなくても良いかと思ってしまう人もいるかもしれません。しかし、記念に残る一日にするという意味では本当の意味で記録を残すのも重要でしょう。

フォト撮影をするのは結婚式の一日を記録するうえで最も効果的なもので、どんな記念撮影をしておいたかで将来的に結婚式がどうだったかの印象も大きく変化します。水辺の美しい景色はウェディングドレスを明るく見せる効果もあり、フォト撮影に適している代表的なところです。

額縁に入れるのにふさわしい一枚を撮影できる結婚式場として候補にしてみるのも良いでしょう。また、そのような魅力的な場所を歩いている新郎新婦の姿を撮らせてもらえると招待した人たちも喜びます。このようなウェディングにふさわしい景観を提供できるという点でもプールがあるのはメリットなのです。

 

プールがある結婚式場は水面を使ったアートを楽しめるのがメリットで、花や風船を使ってみるとアイディア次第で魅力的な演出をすることができます。

あまりセンスがないという場合にもキャラクターを浮かべて子供たちを楽しませたり、その景観の美しさそのものを活用して披露宴に活用したりすることが可能です。友人にアートに長けている人がいれば使ってもらうのも一興と言えます。

また、ウェディングのフォト撮影にも適している美しい景観なので、悩んだならプールのある結婚式場を有効活用しましょう。

サイト内検索
京都の結婚式場人気ランキング
第1位 桜鶴苑
桜鶴苑の画像
ザ ソウドウの画像
京都・大阪エリアでおすすめの結婚式場