【京都】結婚式場おすすめ人気ランキング!ウエディング会場選びにお悩みの方に口コミで評判の式場をご紹介!

京都での結婚式場の選び方とは?注目するポイント

結婚式や披露宴は、誰もが幸せな思い出として一生心に留めておきたいものだと思います。

そのため後悔の残らない、納得できる内容にしたいものです。

そのためには結婚式場の選び方は、とても重要なポイントになるといって良いでしょう。

京都での式場選びの注目ポイントを押さえて、二人の素敵なウエディングメモリーを手に入れましょう。

 

結婚式のおおまかなイメージを決めておこう

 

結婚式場選びを考える際に、まず決めておきたいのが式全体を通してのイメージです。

特に女性は誰しもが憧れの結婚式や披露宴のイメージがあるものですから、できれば早い時期に、それを二人で共有しておくことが大切でしょう。

もし二人共にあまりこだわりがなかったとしても、両親など、互いの家族の方にゆずれない希望や条件があるかもしれません。後から揉めごとになって「こんなはずではなかった」と後悔しないためにも、事前によく二人で話し合い、おおまかな事柄を決めておくことが大切です。

具体的なイメージとしては、多くの招待客を呼んで盛大なパーティー形式にするか、それとも、ごく親しい人のみの会食形式にするかなど、披露宴の規模の問題があるでしょう。

これは会場のキャパに直接関係する事柄でもあるので、早めにだいたいの人数を決めておく必要があります。

また、神社等で神前の結婚式をするのか、チャペルでの教会式にするのかなど、挙式の形式の問題もあります。

こちらは、それぞれの宗教にも関わることなので、二人の希望だけで簡単に決められないケースもあり、注意が必要です。

たとえばホテルや式場のチャペルでは専属の神父や牧師が決まっている場合が多いため、残念ながら自身の宗派とは違ってしまうことも往々にしてあることです。それでも良しとするのか、人前式に切り替えるなどの配慮が必要になるのか等は、重要な確認事項です。

宗教の問題は、後に問題になることも往々にしてあるので、良く確認しておきましょう。

以上のおおまかな決定事項をチェックしたら、それに合わせた式をイメージしてみましょう。格調ある式場で大人数での披露宴、あるいは友人や親戚などでのアットホームなガーデンパーティー、またはこじんまりした隠れ家レストラン風の会場で少人数の会食パーティーなどというように、どんどんイメージをふくらませていきます。

このように具体的にイメージできれば、おのずと式場のキャパシティや雰囲気、必要な設備などが決まってくると思います。

 

招待客のことを考えたおもてなしができるかを検討する

 

次に、招待客の立場に立って、結婚式と披露宴を考えてみましょう。

そうすると、まず最初に誰もが思い浮かべるのが交通アクセスのことではないでしょうか。

何度か結婚式に参加された方であれば、一度は「あの時は式場の場所がわかりにくかった」とか「歩いてみたら、意外に駅から遠すぎる式場で大変だった」とうように思われた経験があるのではないかと思います。

特に女性は、パンプスで来られる方も多く、思いの他切実な問題かもしれません。また、高齢の方、障害のある方にとっては、とても重要なポイントでもあると思います。

立地としては、最寄りの駅から近く、スムーズなアクセスであること、また、迷わずに行けるわかりやすい位置であることなどが、当然求められます。

特に、遠方の親類をお招きするような場合には、いっそうの配慮が必要になると思います。

遠方からの来場者の人数が多い場合などは、送迎バス等の手配ができる式場が、より便利かもしれませし、宿泊などの配慮が必要な場合もあるでしょう。

さらに、招待される側のもう一つの注目ポイントがお料理です。もし一口、口に入れてみて「なにこれ、美味しくない」と感じてしまっては正直、誰もがガッカリのはずです。

せっかくのお祝いの場ですから、多少の好き嫌いはともかく、皆が美味しいと思えるものをお出しすることがマナーであるといえるでしょう。

そのため、料理の質やメニュー内容は重要なチェックポイントになります。和食、フランス料理、和洋折衷などお料理の構成を確認し、できれば試食会等に参加して、味や盛り付けなども入念にチェックしておくと良いと思います。

さらには、年配者向けのメニューや食物アレルギーへの対応なども可能かどうかも聞いておくと良いでしょう。

その他、披露宴でよくあるのが、友人や親せきなどによる歌や生演奏などの演出です。それらは、見ていても大変微笑ましく心温まるものですが、そこで大切なのが機材や設備などの準備です。

依頼しておきながら不手際があっては失礼にあたるので、しっかりと確認しておきましょう。

また、スタッフの対応も重要な確認ポイントになるでしょう。お客様を迎える笑顔や丁寧なサービスは、招待客にとってとても気持ちが良いものです。

もしも、不測の事態があった場合でも、冷静に判断し対応できるスタッフがいれば新郎新婦としても安心ですね。できれば、経験豊富なウェディングプランナー等がいれば、的確な対応が期待できるのでとても安心だと思います。

 

京都の式場で、二人ならではのこだわりを演出しよう

 

こだわるポイントは、二人の中ではっきりとさせておくことが大切だと思います。

最近は挙式、披露宴を1つのスタイルに統一して「ヨーロピアン調」とか「大人可愛い」などの提案をしている式場も多いようです。

また、白やピンクで統一した会場や、グリーン中心のナチュラル志向な雰囲気、ネイピーやブラウンを使ったスタイリッシュなコーディネートなど、色による統一感を大切にしているプランも多いようです。

それらは、会場やお花、ドレスの雰囲気までトータルでコーディネートされているので、とてもおしゃれな雰囲気が演出されていると思います。

個人で1つ1つ選んで合わせていくよりも、簡単にプロの完成されたコーディネートを利用できるのはとても助かります。

ですから、式場がどのようなプランを提案しているのかを、あらかじめブライダルフェアや見学会などでよくチェックしておくと良いでしょう。

その際にパンフレットを持ち帰れば、複数の式場のプランを並べて比較検討することも簡単にできるので便利だと思います。

また、インスタグラムや式場のホームページ、または結婚情報誌などもよく見て、自分の好きな雰囲気をイメージしておくことも大切なことでしょう。

最近ではペットと一緒にウェディングができるというプランも登場しているようです。大切な愛犬や愛猫も、一緒に加われる式ができるのは、ペットを家族同然に考えている方には嬉しいことだと思います。

さらにステップファミリーを想定した、ファミリーウエディングプランのある式場も増えてきているので、気軽に相談してみても良いでしょう。

ブライダルプランナーがいれば、二人にふさわしいオリジナルのプランを提案してもらえると思います。

こだわりの内容や予算との兼ね合い、さらにマタニティウエディングなどについても、プランナーのアドバイスのもと、二人で話し合ってみるのも良いでしょう。

また、京都には写真映えする結婚式場が多いので、あちこちの式場を見学して、フォトジェニックなポイントを探してみるのも楽しいと思います。

もちろん、歴史的建造物を利用した式場も素敵ですし、現代的な高層階の眺望を楽しめる会場も良いでしょう。また、庭園が美しい式場であったり、インテリアや内装に趣があれば、招待客の目を楽しませることもできます。

このように挙式や披露宴にプラスアルファの魅力があるということも、京都ならではのロケーションを活かした演出として、忘れられない思い出になることでしょう。

 

京都での式場選びは、最初に二人のおおまかなイメージを決めておいて、ゆずれない点などをお互いに確認しておくことから始めましょう。

特に会場のキャパと招待客数との兼ね合いや、挙式とそれぞれの宗教との関係は、大きな問題なので注意が必要です。

その後で、招待客目線でお料理や交通アクセス、会場の設備等を検討していきます。

また、二人らしい挙式や披露宴の雰囲気や演出なども大切にすることも大切なことです。京都らしいロケーションを活かした会場選びをすれば、式に参加した誰もが心に残る思い出になることでしょう。

サイト内検索
京都の結婚式場人気ランキング
第1位 桜鶴苑
京都・大阪エリアでおすすめの結婚式場