【京都】結婚式場おすすめ人気ランキング!ウエディング会場選びにお悩みの方に口コミで評判の式場をご紹介!

結婚式場のブライダルフェアとは?京都のブライダルフェアの内容とは?

公開日:2019/02/15  最終更新日:2019/03/14

小さいころから結婚式は憧れだったという人は少なくありません。

愛するパートナーとの人生においてのスタートを、最高のものとするためにも結婚式の内容や結婚式場にはこだわりたいものです。

しっかりと事前にたくさんの情報を得ることで、より理想的な結婚式を作り上げることができます。

 

まずはイメージをふくらましてみよう

 

結婚式をするにあたって、どういった手順で予約やお招きする人を決めるのか、司会進行はどうすればいいのかなど、本当にわからないことだらけで困惑する羽目になる場合もあります。

結婚式にあまり参列したことがないという人なら、どういった感じの式が一般的なのかということすら把握するのが難しい場合もあります。

そんな人におすすめなのが、ブライダルフェアに参加してみるという方法です。ブライダルフェアは、これから結婚式を挙げようと考えている人向けに、式場の見学であったり、結婚式でいただける食事の試食ができるなど、自分達の結婚式を想像しやすくするために非常に便利なものとなっています。

まず、ブライダルフェアを利用するにあたって、一番わかるのが会場となるチャペルや式場の雰囲気です。

最近では結婚式場もホームページを利用して写真や動画で室内の雰囲気をアップしていますが、やはり実際に出かけてみることで部屋の広さや、天井の高さを実感することができます。

音の反響や、チャペルの荘厳な感じ、光の取り込み方なども、式にはかなり影響を及ぼすこともあります。自分がまずどのように感じるか、実際に訪れてみることで気に入る部分や、これだけは譲れないというような感激することも出てくるのではないでしょうか。

普段は式を行っている場所でもあるため、個人的に訪れてもタイミングによっては見学することはかなわないという場合も多いです。

ブライダルフェアを利用することで、式場や会場の見学の時間はしっかりと確保できるため、個人的に見学を申し出るよりも気軽に雰囲気を味わい感じることができるのでおすすめです。

ぱっと目で見ていいなと思えるところは、カメラで撮影をしておきましょう。

式場を決めるときには、何軒か気になる結婚式場をチェックに行くことと思います。

その時に、以前見た式場との違いや雰囲気の違いなど、記録しておかないとついつい印象が薄れてしまうこともあります。カメラに記録し、メモを残すことによって、良いところ、いまいちなところを自分でまとめておけるため、より自分が良いと思える式場のポイントに気づくことができるようになります。

また、事前にどのぐらいの招待客を呼ぶのかを考えておくことも、式場の大きさを選ぶ際には重要になりますので、それをまずはチェックしておくようにしましょう。

 

パートナーと一緒に楽しく出掛けよう

 

ブライダルフェアに出かけるときには、やっぱりパートナーと一緒に行くのがポイントです。

というのも自分だけで結婚式場の様子を知って満足しても、相手にとっては気になる部分や、もっと広いところがいいのではと考えが出てくることもあります。

2人で出かけることによって、スタッフさんの様子や、式場全体の雰囲気をお互いに感じ取れ、その場で感想を言い合えることにもなるので、感覚を共有することができます。

京都で行われているブライダルフェアでは、平日開催しているものも多数あります。平日開催をしている式場では、時間帯も午前と午後など複数回利用できるよう設定もされているところが多く、時間の調整もしやすいのではないでしょうか。

午前午後2軒違う式場のフェアに予約を入れておくことで、一日の貴重な休みを無駄にすることもなくなります。気をつけたいのは、試食の有無です。

コース料理の試食をさせてくれるところや、スイーツの試食ができるところなどがありますので、ランチでたくさんご飯を食べてから出かけると、お腹いっぱいでお料理の味がわからないということになる場合もあるので十分に注意しておきましょう。

パートナーと2人で一日式場を回り、結婚式の雰囲気を味わうと、やっぱりワクワクドキドキ、自分達の未来を考えるきっかけにもなるはずです。

そういったタイミングで、2人の意見をしっかりと摺合せしておくということも大切です。

何軒か式場を回ることで、多くの人数を収容できるような式場を望むという場合もあれば、一方でこぢんまりとしたアットホームな感じの式をしたいという希望に変化していくということも考えられます。

2人の意見をだんだんとまとめていくためには、やはり複数の式場の見学をすることが一番ですし、なおかついろいろな感想をお互いに話し合うということが非常に重要なことだと言えます。

2人のデート気分で、楽しい会話をしながらチャペルを回るのは、とても素敵な時間になるのではないでしょうか。いろいろなチャペルで記念写真を撮って、あとで見返してみることで、自分の好みの式場選びに参考になるはずです。

 

やっぱり気になることを事前にまとめておこう

 

ブライダルフェアでは、式場や会場の見学だけでなく、いろいろと相談を受けてくれる時間もあります。

ブライダルフェアではスタッフさんに相談をする時間を設けてくれるため、質問を積極的にしておくことが大切です。

そもそもどういった質問をすればいいのか、それ自体がわからないと悩む人は、事前に気になることをまとめておくことをおすすめします。

ノートに式場ごとに同じ質問を書いておき、そこに記載することで後から見返すときにも、比較しやすくなります。特に気になるのは、やはりお金のことではないかと思います。

大きな式場だったり、豪華なお料理を用意するともなるとやはり総額どのぐらい必要なのかはとても重要になります。また、内金と言って式場の予約などを入れる際に、ある程度まとまった金額を式場に入れる必要があります。

内金を入れることで正式に予約をすることができるようになるので、数十万円必要な場合もあります。まずは、式を挙げる際に必要なお金がどのぐらいになるのか、そして事前に支払いをする必要がある金額はどのぐらいなのかを確認しましょう。

お金のことを初めにというのは聞きにくいと思う人もいるかもしれません。しかし実際必要なお金がどのぐらいかかるのかを知ることは一番重要なことともいえます。

演出などによっても、金額の差が出てきますので、自分達がどのぐらいの予算を考えているのかということも伝えることも時には必要です。参加する人数によっても、部屋の金額、料理の金額が変わってきます。

どのぐらいの人数で考えているのか、予算はどのぐらいを考えているのかを、まず2人で事前に話し合い確認をしておくようにしましょう。

なかなか仕事で忙しいからと、ついつい後回しにしてしまう費用のことですが、やはり実際にフェアにいって具体的に話を勧めたいという場合には、とても重要なこととなりますので、しっかりと話し合いをするように心がけておくことがおすすめです。

 

ブライダルフェアを利用することで、より自分達が希望する式がどういったものかを具体的に想像することができるようになります。

どのぐらいの金額がかかるのか、どういった式の流れになるのかなど、相談をしながら決めていくこともできるので、より結婚式を挙げる道のりをぐっと進んでいくことができます。

とはいえ、やはり自分たちの希望も2人で話し合いながら確認をしていくことが大切です。

たくさんのフェアに参加して情報を仕入れたら、きちんと振り返りをしていいところ等を確認していくことが重要と言えるでしょう。

気軽に体験して、それを一つずつ具体的にしていくことで、自分達にとってりよい式を挙げることができるようになると言えます。

サイト内検索
京都の結婚式場人気ランキング
第1位 桜鶴苑
桜鶴苑の画像
ザ ソウドウの画像
京都・大阪エリアでおすすめの結婚式場