【京都】結婚式場おすすめ人気ランキング!ウエディング会場選びにお悩みの方に口コミで評判の式場をご紹介!

京都の結婚式場人気ランキング

奮戦!新郎の地元・京都での式場選び

はじめまして!1年前に京都で挙式した新婚の28歳女性・このサイトの管理人AMIです。

新郎の実家が京都。

しかも夫は(わたしもだけど)いずれは実家の家業を継ぐ予定なので、結婚式・披露宴は京都ですることにしました。

夫の実家は老舗(家業は内緒)のおかみの割にはお義母さんはおおらかで、「AMIさんの好きな結婚式場ならどこにでも行きますよ~」と言ってくれました。

感激…ですけど、これが意外と荷が重かった(汗)。すべったらわたしのせいになる(笑)。

最初は京都での「レストランウエディング」も考えましたが、やっぱりそこは夫の実家が「老舗」だからちゃんとした結婚式場がよかろうということに。

京都の有名ホテルもまわってみましたが、なにかこう…東京とあまり変わらない?

そこで、せっかくご当地でやるのだから、「京都らしい」にこだわって、彼の実家にもいろいろ教えてもらいつつ探してみたら、すごいすてきな結婚式場を複数ピックアップすることに成功!

そして、無事、夫婦も双方の家族一同も大満足、ゲストにも大ウケの結婚式・披露宴を挙げることができました。

調べに調べて、悩みに悩んでAMIが絞り込んだ京都の結婚式・披露宴会場

その中からひとつを選んだ訳ですが、ほんとにどこも捨て難かったです。

なので、AMIの選んだ結婚式・披露宴会場を、京都でのウエディングを控えたあなたのためにランキング形式で紹介したいと思います。ぜひ参考にしてみてください。

京都の結婚式場人気ランキング

第1位 桜鶴苑
南禅寺の風情ある和風式場で、雰囲気がすばらしい

京都エリアの数ある結婚式場の中で私がとくに評価したい、この結婚式場について語りたいなと思い、ランキング1位に選んだのは、京都府京都市左京区南禅寺にある「桜鶴苑」です。

運営会社は株式会社目黒雅叙園という企業であり、他にも全国さまざまな式場を手がけているようです。

今回ランキングを作成するにあたってさまざまな結婚式場の見学やブライダルフェアを利用しましたが、その中でもとくにこの桜鶴苑がもっとも、もちろんよい意味で印象に残りました。

個人的にとくに気に入ったポイントが、その日本庭園の美しさ

京都に関してはそれなりに知っているつもりであった私でしたが、ここまで質の高い日本庭園は見たことがありませんでした!

また、スタッフの方々の対応もすばらしく、ストレスを感じるような場面がなかったことも高評価の要因です。

おすすめポイント

Point 1. 日本庭園の美しさを歩きながら堪能できる

Point 2. 豪華なウエディングフェアでお得に体験!

【NEW】新着情報

桜鶴苑の基本情報

式場情報 住所:〒606-8437 京都市左京区南禅寺草川町55
電話番号:075-771-4111
受付時間:11:00~19:00
定休日:火・水曜日
プラン例 【ご披露宴プラン】
挙式からパーティーまで全て行える期間限定の特別プラン!
費用:110万円/30名
式場の特徴 大正時代の建築をリスペクトしてつくられた歴史的であたたかい空間
披露宴会場の特徴 式場とはまた違った和モダンなパーティールーム

桜鶴苑の詳細情報

【「大正時代の歴史空間」を主軸においたコンセプトで、家族の絆を演出】

結婚式場を選ぶ上で大事にしたいポイント、人によっていろいろと意見が異なるかと思われますが、やっぱり式場の雰囲気というものは決しておろそかにできないでしょう!そこらへんの市民ホールや公民館と変わらないようなところでわざわざ高いお金を払ってまでやりたくはありませんよね・・・

【ウエディングフォトに最適な庭園空間、ガーデンウエディングの楽しみも体験できる】

この桜鶴苑で個人的に書きたい、すごさをお伝えしたいと考えているのが、この結婚式場の日本庭園です。和風の結婚式場において日本庭園というのはお約束と言えますが、その質は式場によって大きく違ってきます・・・

【スタイリッシュなパーティールーム「桜の間」で、一味違うオシャレな披露宴を】

とにかく日本庭園のすばらしさ、雰囲気のやさしさやあたたかさに注目がいってしまうこの桜鶴苑ではありますが、それだけではありません。パーティールームとして設けられている「桜の間」も個人的にはとても気に入りました・・・

京都市東山区にある、「空間」を大事にした式場

京都エリアの結婚式場ランキング、第2位にランクインしたのは京都市東山区にある「ザ ソウドウ」です。

結婚式場なのに「ソウドウ」というのはなんだか変わった響きではありますが、これはこの結婚式場の元となった日本画の巨匠竹内栖鳳(タケウチセイホウ)の邸宅、「東山艸堂」(ヒガシヤマソウドウ)に由来しているようです。

日本史に遺る高名な美術家の邸宅を結婚式場としていることからもわかる通り、この式場は「空間」の重みを大変理解してくれています。

実際この式場の庭園を歩いてみれば、その緑、そして細長い道々の美しさに圧倒されることかと思われます。

また、料理も京風で大変おいしく、また食べたいなと思わせられるほどでした。

おすすめポイント

Point 1. 過去と未来の歩みを尊重し結婚式をプロデュース!

Point 2. オープンキッチンでの料理提供

【NEW】新着情報

ザ ソウドウの基本情報

式場情報 住所:〒605-0827 京都市東山区八坂通下河原東入八坂上町366
電話番号:075-541-3333
受付時間:平日 12:00~19:00 / 土日祝 9:00~19:00
定休日:月・火曜日
プラン例 【HP限定 ウィンタープラン】
さまざまな特典つきの早割プラン!
費用:216万9,280円/60名
式場の特徴 1700坪もある日本画の巨匠の邸宅
披露宴会場の特徴 落ち着きのある色で構成されているため自然とリラックスできる

ザ ソウドウの詳細情報

【日本画の巨匠が建てた邸宅を元に造られた式場です!】

ソウドウの結婚式場の元となっているのは、日本画壇の巨匠である竹内栖鳳さんの邸宅であった場所。猫や女性といった美しいながらも曲線の表現が難しい題材を好み、耽美ながらもどこかはかなげに描いて見せるその超人的な筆づかいは当時から「動物の匂いまでも描いてみせる」と評価され・・・

【「これまで」と「これから」を大事にする結婚式をプロデュースしてくれる】

少なくとも、このランキングで紹介している結婚式場というのは、そうしたサービスやスタッフの面も凡百の結婚式場と比較して優れていると言えるものばかりです。このソウドウもまた同様で、カップルを満足させるための結婚式プロデュースに力を入れてくれています・・・

【個室や専用キッチンが完備されており、披露宴を楽しみたい方にはうれしい】

このザ ソウドウの披露宴会場は1700坪の土地を持つ大型のパーティ会場となっており、周囲からは京都のさまざまな風景が見渡せるというロマンチックな空間となっております。また、パーティ会場それ自体の雰囲気は、落ち着きのある色で構成された静的イメージのあふれる空間・・・

京都鴨川すぐそばの、歴史ある結婚式場

3位にランクインしたのは、「鮒鶴 京都鴨川リゾート」です。

この式場はウエディングのみならず、パーティやレストランなど幅広い目的で利用され、多くの人が訪れています。

この京都鴨川リゾートに関して特筆すべきは、その立地と歴史です。

京都を代表する河川としても知られている鴨川すぐそばにあるこの式場はロケーション的にもかなり魅力が高く、多くの方がセレクトされる要因となっています。

そして、この京都鴨川リゾートは、式場として申し分ない歴史を持っています。

明治時代ごろから人気の場所として多くの方から愛されてきたという過去があり、ひょっとすると先祖代々この式場を利用されているのではないかということすら考えさせられてしまうほどです。

おすすめポイント

Point 1. 有形文化財に登録されている歴史深い建物

Point 2. ろうそくを灯しながらのナイトウエディングも人気!

【NEW】新着情報

鮒鶴 京都鴨川リゾートの基本情報

式場情報 住所:〒600-8015 京都府京都市下京区木屋町通松原上ル美濃屋町180
電話番号:075-353-0501
受付時間:平日 12:00~19:00 / 土日祝 10:00~19:00
定休日:不明
プラン例 【スタンダードプラン】
必要なものは全て含まれている限定プラン!
費用:270万9,650円/60名
式場の特徴 数多くの文人に愛されていた魅力的な式場
披露宴会場の特徴 鴨川を見下ろしながらのパーティーができる

鮒鶴 京都鴨川リゾートの詳細情報

【明治3年の老舗旅館にルーツを持ち、かつては文人に人気だった!】

この京都鴨川リゾート、実は京都市内に在住している方にとってはよく知られている存在のようです。結婚式場が鴨川沿いに面しているという立地はかなり目立つので、多くの人がその存在に注目しやすいのでしょうね・・・

【その建築も高評価!有形文化財にも登録されています】

この京都鴨川リゾートについてですが、何もその歴史だけが評価されているというわけではありません。むしろ、その式場の建築自体も内外から高い評価を受けているのです。四条大橋のすぐそば、鴨川を面した場所にふさわしい佇まいのこの式場、実はかなり歴史が古いです・・・

【挙式場は最大100名、鴨川を見下ろす大規模宴会場も魅力的】

先ほど鮒鶴の歴史に関して説明を行った際、500人規模の大宴会が行われたことについて触れました。そうしたできごとがかつてあったというのは事実ですが、現在では基本的にそうした目的での利用はなされていないようです・・・

洛東の雰囲気を感じられる迎賓館での挙式を実現

4位にランクインしたのは、京都府京都市山科区にある「京都洛東迎賓館」という式場です。

この式場のある地域は「洛東」と言われており、「清水寺」や「高台寺」、「知恩院」などさまざまな観光名所に恵まれています。

国内外から多くの観光客が訪れることでも知られていますね。

そんな洛東の場所にあるこの京都洛東迎賓館というのは、歴史的にも非常に重要な場所です。

戦後日本の面舵を切った吉田茂内閣のもとで国務大臣として活躍した人物の屋敷を式場として利用したものであり、外観内観両方からその格調の高さが感じられるスポットとなっています。

とくに、1000坪の敷地を利用して造られたふたつの庭園はとても評価が高く、多くのカップルが口コミでほめているようです。

おすすめポイント

Point 1. 日本庭園とガーデンの2つの庭園がある

Point 2. ダシにこだわった深みがある料理を提供

【NEW】新着情報

京都洛東迎賓館の基本情報

式場情報 住所:〒607-8085 京都府京都市山科区竹鼻堂ノ前町35-1
電話番号:075-581-0001
受付時間:10:00~19:00
定休日:月曜日(祝日の場合は翌火曜日)
プラン例 【雅プラン~MIYABI~】
お得なパーティープラン!
費用:90万円/30名
式場の特徴 吉田茂の元で国務大臣を務めた人の屋敷
披露宴会場の特徴 お屋敷の雰囲気を堪能できる

京都洛東迎賓館の詳細情報

【日本を動かした人物の屋敷を式場として利用、歴史の空気が感じられる】

京都というのはとても豊かな歴史を持つ場所です。日本という国の歴史を大きく変えるできごとの多くは、この京都ではじまったと言っても過言ではありません。そして、激戦区であるこの京都の結婚式場の中でもとくに評判のよい場所の多くは、歴史的にゆかりのあるスポットを利用している場合が多いのだそうです・・・

【有形文化財にも指定された二つの日本庭園、そして数々の芸術品を有する】

この京都洛東迎賓館というのは、さすが京都を代表する名士的な人物であった大野木秀次郎が建てたと言われているだけあり、美術的にも文化的にもきわめて価値が高く、その他のレベルが高い式場と比較を行っても負けないほどの価値があります・・・

【著名な専属シェフが祝宴を担当、ダシにこだわりアリ!】

「式場選びを行う上で、料理の質はとても重要です!」と言いたいところではありますが、実をいうと料理がそれほどおいしくないところというのは意外と多いのです。なぜかというと、かつての結婚式では料理というのはそれ自体が「添え物」的な扱いであり・・・

京都東山の緑豊かなチャペルが魅力的です!

京都エリア内の結婚式場ランキング、ラストとなる5位にランクインしたのは「アカガネリゾート」(正式名称:AKAGANE RESORT KYOTO HIGASHIYAMA 1925)という式場です。

この式場を運営しているバリューマネジメント株式会社は、他にもレストランや酒場などのプロデュースを行っているようです。

このアカガネリゾートは、なんといってもチャペルが魅力的です。

大正時代に造られたその建物は格調の高さを感じさせてくれ、特別な気持ちになります。

この式場は世界的にも有名な観光スポットである祇園周辺にありますが、観光客のざわざわ騒ぐ声はほとんど気にならないほど雰囲気がよく、とても神秘的です。

おすすめポイント

Point 1. 幅広いスタイルに合うチャペルが魅力!

Point 2. 一流シェフによる京フレンチを堪能できる

【NEW】新着情報

アカガネリゾートの基本情報

式場情報 住所:〒605-0828 京都府京都市東山区下河原通高台寺塔之前上る金園町400-1
電話番号:075-551-3102
受付時間:平日 12:00~19:00 / 土日祝 10:00~19:00
定休日:火・水曜日
プラン例 【秋の京都婚】
限定特典たくさんの大人気プラン!
費用:217万5,064円/50名
式場の特徴 大正時代の邸宅をリニューアルした東山の隠れ家
披露宴会場の特徴 銅を活用したデザインで大正モダンを体感

アカガネリゾートの詳細情報

【観光地の中にたたずむ静寂のチャペルが高評価、貴賓室が荘厳】

京都の結婚式場というのはさまざまな場所に存在します。やはり、京都という地域が景観的にも環境的にも見栄えがよいので、式場にとっては建てやすいのでしょうね。中でも祇園四条をはじめとする観光地域に設けられた式場というのは意外と多いものです・・・

【歴史とモダンが融合したメインバンケットで披露宴を】

また、私が実際見学に行った中でとくに「いいな!」と感じたポイントが、メインバンケットについてです。メインバンケットというのはすなわちパーティ会場であり、多くの方が入れる空間のことです。最近では「プチ結婚式」「地味婚」ともいうべき家族と少数の親戚だけで行うミニマムな結婚式が人気ですが・・・

【正統派フランス料理を究めたシェフが提供する「京フレンチ」とは?】

結婚式場ごとにさまざまな個性をもった料理プランが用意されており、人それぞれの好みもあって迷ってしまうところではありますが、このアカガネリゾートはどのようなメニューを用意してくれているのかというと、フランス料理です・・・

1位は『桜鶴苑』(おうかくえん)に決定!


いかがでしたか?AMIが選んだ京都でおすすめの結婚式場BEST5

どこもすばらしい結婚式・披露宴会場で迷ってしまう訳なんですが、最終的にはAMIの独断で桜鶴苑(おうかくえん)をBEST1に選ばせていただきました!

「大正時代からの歴史空間で家族の絆が深まる時間を」がコンセプト。

近代日本庭園の礎を築いた庭師・七代目小川治兵衛(植治)が手掛けた、東山を借景にした1,200坪の回遊式庭園を有する、大正建築の歴史ある結婚式場です。

「植治の庭」の中でも隠された貴重な庭。そんな庭で人前挙式やウエディングフォト撮影が可能なんです。

「京都ならでは」の雅な画像が撮れます

さらに、その貴重なお庭で流行のガーデンウエディングも可能!

しかも桜など、季節によって表情の変わる洋庭園もあるという…(うっとり)。

クラシカルな母屋から一転、パーティールーム「桜の間」は歴史と現代が融合したスタイリッシュなインテリアが特徴。

和モダンな空間で華やかな披露宴が開けます

母屋でも少人数の披露宴なら可能ですよ。

控え室や支度部屋も庭園を望むお部屋で、新郎新婦もご家族もゲストも名庭園を堪能できちゃいます!

ふだんは京懐石の料理店としても営業をしているため、四季折々の美しい京料理を提供してくれます。

宴会料理も「おめでたい演出」がうれしい。

いま話題のフォトウエディング(写真だけの結婚式)も可能です。

ウエディングプランナーがフルサポートし、人気観光地からロケ地を選択。

経営母体が衣装会社なので豊富な衣装から和装、洋装どちらも選べちゃいます。

お料理、ヘアメイクも要望に合わせて用意してくれて、打ち合わせと衣装合わせもあり!

挙式しなかったカップルさんにもぜひおすすめ!

以上の理由から桜鶴苑(おうかくえん)さんをBEST1にしたんですが、2位以下もどこもすてきな結婚式場・披露宴会場なので、よ~く読んでいただき、おふたりに合ったところをチョイスして、最高の京都ウエディングをかなえてくださいね。

京都の結婚式場BEST5を一覧表にまとめてみました

さて、本サイトではおすすめの京都の結婚式場BEST5を比較ランキング形式にてご紹介しましたが、情報を簡潔にまとめて一覧にしてみたので、おさらいしてみましょう。

それぞれ人気の結婚式場・披露宴会場で、格式があり、美しくて華やかなところばかりなので、特徴などをしっかり把握して存分に検討してみてください。

各結婚式場・披露宴会場の詳細情報をもっと知りたい方は、本サイトのそれぞれのそれぞれの詳細ページや公式サイトもチェックしてみてくださいね。

イメージ1
2
3
4
5
会社名桜鶴苑ザ ソウドウ鮒鶴 京都鴨川リゾート京都洛東迎賓館アカガネリゾート
アクセス京都市営地下鉄
東西線蹴上駅
1番出口より徒歩5分
京阪本線
祇園四条
6番出口より徒歩約10分
阪急
河原町駅より徒歩約5分
JR東海道線
山科駅より徒歩6分
京阪電鉄
祇園四条駅より徒歩12分
電話番号075-771-4111
075-541-7788
(相談・見学)
075-353-0501075-581-0001075-551-3102
営業時間・定休日11:00~19:00
水曜定休
平日11:00~19:00
土日祝9:00~19:00
定休日無し
平日12:00~19:00
土日祝10:00~19:00
火曜・水曜定休
10:00~19:00
月曜定休
(祝日の場合翌火曜)
平日12:00~19:00
土日祝10:00~19:00
特徴大正建築の歴史ある結婚式場
日本画壇の巨匠竹内栖鳳の邸宅として建てられたルーツは明治3年創業の老舗料亭旅館「鮒鶴」昭和14年建造
吉田内閣の国務大臣
「大野木秀次郎」の屋敷
大正期に建造した
老舗胴加工メーカーのオーナー宅をリニューアル
ポイント近代日本庭園の祖・植治が手がけた
1,200坪の回遊式庭園がある
1,700坪の圧倒的な敷地に四季折々の木々花々148年の歴史ある登録有形文化財広大な1000坪・2つの庭園に包まれた敷地広く深い静寂の森のなかにある東山随一の隠れ家
その他和モダンの豪華式場
京料理の料亭の宴会料理
広大な敷地に様々なスタイルのパーティ会場が点在フレンチレストラン
「FUNATSURU KYOTO KAMOGAWA RESORT」
の宴会料理
大広間には吉田茂の書が飾られ、欄間や組み木床など職人技も結集メインバンケットは胴を使用したモダンなインテリアやオブジェが目を惹く
詳細リンクもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しく

わたしのおすすめを厳選したので、どれも魅力的だと思うのですがいかがでしょうか。

一覧にすると細かい違いなどが見やすくなり、より比較しやすいかと思います。

やはり注目すべきはルーツによる個性の違いや特徴といったところでしょう。

また、おすすめの京都の結婚式場・披露宴会場として、リゾートウエディングさながらの広大な敷地を有しているのは共通ですが、当然、宴会料理や披露宴会場のカラーには違いがあるので、自分の希望や理想にあった結婚式場・披露宴会場を選び、すてきな京都婚をしていただければと思います。

婚礼文化は京都・奈良で発祥。


関東と関西の違い

結婚式の受付でご祝儀を載せるお盆みたいなものを思い出してください。

あれって「広蓋(ひろふた)」っていうらしいです。

ご祝儀を包む「袱紗(ふくさ)」と並んで、全国な習慣でありますけど、じつは奈良、京都を中心として広まった習慣だとか!

つまり、婚礼文化は奈良・京都が中心だってことです。

関東式の「結納」では男性側と女性側の双方で結納品を用意して双方で贈り合いますよね。

だから「結納を交わす」って言います。

でも、関西式の結納では、男性側のみが用意

男性側から女性側へ贈るだけ。

なので、関西式では「結納を納める」と言うんです。

女性側は受領書にあたる「受書」を渡します。

女性側に「納める」と表現されることから、新郎宅を新婦宅より格上と考えているようです。

結納品の品目も、飾り方も違うので、うちのように新郎新婦の実家が関東・関西に分かれるときは「どちらのスタイルでやるのか」は両家でよく話し合ってくださいね。

京都では婚約前に結婚するふたりが扇子を交換する、「見合い扇子」という風習もあります。

扇子は「末広がり」でおめでたいので、引き出物にも用いられます。

白い扇子は結納品のひとつにもなっているんです。

結婚式にかける金額は関東のほうが高めらしいです。

でも、引き出物は関西のほうがお高め!いかにも関西人のサービス精神を感じてしまいます(笑)。

そして挙式料

関西は折半、披露宴の費用は、新郎新婦お互いが招待した人数に応じて負担するのが主流のようです。

このあたりも「合理的でいかにも関西っぽい」と思ってしまいました(笑)。

関東関西の文化の違い。

夫の実家とうちの実家で驚いたり、笑いあったり。

でも何だかそれも楽しい時間でした。

文化の違いでいがみ合うこともあるかもしれませんが、いまのところふたつの文化を合わせて豊かに育みつづあるわが家です。

他地域出身・在住者にも『京ウエディング』が注目されている!


世界中でも人気抜群の観光地・京都。

じつは人気の古都での挙式・披露宴は、うちのようにどちらかに縁の有る無しに関わらず、ここ数年来、熱い視線を浴びているんです。

→「京都婚増加」
https://www.sankei.com/west/news/141029/wst1410290036-n1.html

→「京都で和婚ブーム」
https://matome.naver.jp/odai/2152238298424827101

実際、わたしたちが挙式した会場にゲストで出席してくれた友人カップルもすっかり京都婚に魅了されて、今度同じ会場でウエディングを実現。

わたしも京都婚のインフルエンサーを名乗ってもいいかしら?(笑)

でも、考えてみたらハワイでウエディングする日本人カップルが多いんですから、京都でウエディングしたっていいですよね。

いや、むしろ「日本の婚礼文化の中心地」なのですから、ハワイより日本人にふさわしい場所です。

しかも、広大な庭園の中に佇む結婚式場・披露宴会場が多く、まさに豪華なリゾートウエディングそのもの!

春の桜、秋の紅葉。

四季折々の美しさも京都婚魅力。

ハワイは常夏。

四季なんてありません。

ハワイもじつは大好きですけど(笑)

結婚式は京都で挙げて本当によかったと思ってるんです。

母屋も庭園も、和装も、京料理も、「日本文化って、日本人って、なんて繊細で思いやりに満ちて、すばらしいんだ!」って、再認識させられるものばかりだったんで。

いままで不勉強だったからなんでしょうけど、将来京都で「おかみ」と呼ばれることが決まっている身としては、これからは日本文化に精通していかねば!と思っています!

まだまだある!京都婚のメリット


ご存知の方も多いでしょうけど、京都って大学がたくさんありますよね。

京都大学、京都府立医科大、京都府立大学、同志社、立命館…それらの卒業生の方々にも京都婚はおすすめですね。

学生時代の思い出の詰まった京都で挙式。

学生時代のおともだちも同窓会感覚で集まれて楽しいと思います。

そして、ご両親やご親戚、会社のお仲間やおともだちに関西旅行を兼ねて参加してもらえるというのも京都婚のいいところ。

京都府内であれば、修学旅行では回りきれなかったスポットも多いでしょうし、奈良や大阪にも足を伸ばせます。

ご年配の方なら嵐山や保津川の舟下りなどが喜ばれそうです。

若い人達なら大阪のユニバーサルスタジオジャパンや、笑いの殿堂・NGKなどがおすすめ。

道頓堀近辺の巨大看板やアメリカ村でのショッピングなども楽しめます。

食の楽しみも幅広いです。

京料理はじめ京都府内には和食はもちろんのこと、洋食やフレンチの名店も数多い。

大阪ならお好み焼き、たこ焼き、イカ焼きなど庶民的な粉ものグルメや串カツ、蓬莱の豚まん、大阪らしい押し寿司など、おいしいものには事欠きません。

結婚式の前日に前乗りするか、当日1泊して翌日行くか。

ご当人のスケジュール次第ですが、この際なので有給休暇を取得して2泊ほどしてしまうのもいいのではないでしょうか。

2泊あれば京都から大阪、そこから異人館・旧居留地など見所も多いエキゾチックな街・神戸、あるいは歌劇や手塚治虫記念館で有名な宝塚に遠征してもいいかもしれません。

とにかく、京都も魅力いっぱいですが、京都含め関西一帯が楽しい、おいしいところだらけなので、京都婚には関西旅行感覚で参加してもらうのが絶対にいいと思いますね!

京らしさは日本らしさ!京都婚らしい演出を


京都婚なら披露宴も徹底して京風にこだわった演出にしたいところですよね。

わたしたちも番傘やナガモチを用いた入場で「和」をアピール!もちろん、和装です。

最近芸能人の挙式も和装がすごく増えてますよね

やっぱり日本人には着物が似合う。

美しく映えるんです。

ブーケもしっかり和風にこだわって、みんな「ブーケだけも撮影させて!」と大好評でした。

ケーキ入刀の代わりに「鯛の塩釜開き」を、そして「こも樽」を用意して、「鏡開き」もしました。

友人に生田流のお筝のお師匠さんもいたので、生演奏も。

そして極めつけ、なんと本物の「舞妓はん」をお呼びしました!むかしは「一見さんお断り」で、格式の高いお座敷でしか披露されなかった京舞。

ぜいたくにも一献舞っていただきました。

これには参列してくれた上司や友人も大感激。

「京都ならではの結婚式を満喫できた」と感謝されるし、いまでもすごく思い出深いです。

結婚式や入場は白無垢でしたので、披露宴の衣装替えではウエディングドレスを着させてもらったのですが、入場したとたんに女性陣からはため息が漏れました。

わたしは「そんなにきれい?!」ってうれしかったんですが、あとから友人に「あの披露宴会場の豪華な和モダンの空間にドレスが映えて、もうドラマのワンシーンみたいだった」と聞き、空間の魔力に感謝した次第(笑)。

ウエディングドレスも引き立つんですよ!

東京のみなさんに京都まで足を運んでいただくのは恐縮していたのですが、結果的にこんなに喜んでもらえるなんて夢にも思いませんでした。

京都婚をするなら演出もこだわってみるといいですよ☆

京都婚のブライダルフェアが東京で開催されている!


京都婚の魅力を熱く語らせていただいた訳ですが、実際にブライダルフェアにご参加いただくのがいちばんいいと思います。

京都で参加するのがもちろん、いちばんいいですけれど、じつはなんと!東京でも京都婚の相談会が開催されているんです。

関東に居ながらにして京都婚の準備がすべて整う時代が到来!

現地入りは挙式当日のみ。

東京で相談・打合せすべてできるという便利さ。

この情報は友人に聞きました(笑)。

関西を代表する人気結婚式場を厳選して、わかりやすく映像や写真でガイドしてくれます。

現地での勤務経験のあるウエディングプランナーが、現地に精通したスタッフならではのきめ細やかなアドバイスを提供。

式場決定後の打ち合せも現地スタッフと東京サロンスタッフの2名の立ち会いのもと、現地と同じ質・内容での打ち合せできるそうなので、安心ですね。

結婚式場はもちろんのこと、神社挙式や教会挙式もコーディネート可

京都の有名神社から大阪城公園内の神社、神戸北野の教会…誰もがあこがれる寺社仏閣・教会を紹介してくれるんです。

京都で人気の「平安神宮」だって正式申込が東京で可能!

京都の神社申し込みが現地に行かずとも実現できるなんてすごいことですね。

関東のみなさん、ぜひご活用くださいませ。

→『ジモコン』
https://thesuite-ginza.com/

まとめ


■他地域出身・在住者にも『京ウエディング』が注目されている!

・ここ数年来、「京ウエディング」「京都婚」が人気急上昇

・広大な庭園の中に佇む結婚式場、披露宴会場が多く、リゾートウエディングそのもの

四季折々の美しさも京都婚魅力。日本文化、日本人のすばらしさを再認識できる

■まだまだある!京都婚のメリット

・京都の学校の卒業生にも京都婚はおすすめ

・参列者に関西旅行を兼ねて参加してもらえる。関西旅行感覚で参加してもらうのがいい
・京都府内、奈良や大阪にも足を伸ばせる

■京らしさは日本らしさ!京都婚らしい演出を

・京都婚なら披露宴も徹底して京風にこだわった演出にしたいところ

・豪華な和モダンの空間はウエディングドレスも引き立つ

■京都婚のブライダルフェアが東京で開催されている!

東京でも京都婚の相談会が開催されている

・関東に居ながらにして京都婚の準備がすべて整う。現地入りは挙式当日のみ

・大阪城公園内の神社、神戸北野の教会、京都の平安神宮にも東京から正式申込可能!

京都婚は魅力が満載なので、みなさんも是非京都で結婚式を挙げてみてくださいね!

 

 

記事一覧

歴史ある京都で結婚式を行う場合の費用は一体どれ位かかるのでしょうか。 自分達の予算を決める際には平均の金額を知 ・・・[続きを読む]
一生に一度の結婚式は、笑顔で始まり笑顔で終わってほしいものです。 式場のスタッフとトラブルが起きてしまったので ・・・[続きを読む]
何らかの理由によって結婚式がキャンセルとなり、キャンセル料を支払うことになったら困るでしょう。 新婚生活や新婚 ・・・[続きを読む]
京都には歴史的・文化的建物も色濃く残っており、その建物を借りて結婚式を挙げることができます。 もちろん結婚式に ・・・[続きを読む]
結婚式にかかる費用はとても高いですので、どのタイミングで支払う必要があるのかということはぜひとも知りたいところ ・・・[続きを読む]
ウェディングプランナーと話し合い、理想を叶えるための打ち合わせを完璧に行いましょう。 しかし、ほとんどの方は初 ・・・[続きを読む]
結婚式場は早く予約しておきたいとどのカップルが急いで準備を進めていくのですが、打ち合わせの時期に関しては話が変 ・・・[続きを読む]
結婚式とは人生最大のイベントを催す日です。 何ヵ月も前から準備をはじめたり、お金も使って、とネガティブなイメー ・・・[続きを読む]
最近はあまり大安など気にしないという方や、仏滅の方が割引特典がある式場もあるため、予算の面からあえて大安吉日を ・・・[続きを読む]
犬や猫を飼っていれば、自分たちの結婚式には当然、家族の一員として参加して欲しいでしょう。 しかし、大半の結婚式 ・・・[続きを読む]
結婚式は誰しも一生に一度の晴れ舞台なので素敵なひと時を過ごしたいと思うでしょう。 数ある結婚式場の中で、新郎新 ・・・[続きを読む]
小さいころから結婚式は憧れだったという人は少なくありません。 愛するパートナーとの人生においてのスタートを、最 ・・・[続きを読む]
美しい街、京都で結婚式を挙げるカップルも多いのではないでしょうか。 そこで気になるのが結婚式場の空き状況です。 ・・・[続きを読む]
プロポーズが成功し結婚することが決まった後から多くのことをこなしていく必要があります。 結婚式場の数の多さに悩 ・・・[続きを読む]
式場は結婚式の雰囲気を決める非常に重要な場所ですから、納得いく場所を選びたいと思うのも当然です。 式場の下見を ・・・[続きを読む]
結婚式や披露宴は、誰もが幸せな思い出として一生心に留めておきたいものだと思います。 そのため後悔の残らない、納 ・・・[続きを読む]
大阪府でおすすめしたい結婚式場の代表格結婚が決まったら、まず結婚式場を選ぶことをおすすめします。 大阪は結婚式 ・・・[続きを読む]